2017年8月13日日曜日

買い過ぎ問題

実際は、この方、買い物依存症かなという方も結構いらして、
服を買うことで、その瞬間ちょっとは気分が上がるようですけれども、
依存症なのでそれを止めることができず、
けれども、その気持ちの上昇も少ししか続かず。
しかも売るほうとしては、願ったりかなったりの相手だし、
この消費社会、破産するまで、誰かがだめとか、それはどうかとか言うことも少ないので、
そのまま買い物が続いているのではないかと、
疑われるようなケースもありました。

そうなると、自分はおしゃれのためだと自分に言い聞かせているかもしれないけれども、
もうおしゃれとか関係なく、
欠乏は満たされず、誰かに注意されると逆ギレしたりするので、
結局、放っておかれることになります。

依存症というのは、実はもうそこから快楽は得られない状態です。
買っても、買っても足りないのね。

しかしそこまでいってしまうと、
もうおしゃれとか、ファッションの問題ではないので、
私が言うのは、ガイドラインはこれぐらいというまでで、
それ以上、あなた使いすぎとか、そこまでは言いません。
そこは関与しない。
(私は誰かが破産する自由も認めているので)

買いすぎとか、買っても買っても着る服がないとかは、
それはその人の、簡単な言い方をすれば、心の問題で、
おしゃれになるにはどうしたらいいかとか、
そういう観点からは解決しようにないと思います。


『わたし史上最高のおしゃれになる!』発売中。Amazonさんのリンクはこちら