2017年7月31日月曜日

着ない服をどうするか

私が提案している方法論で服を分類すると、
どうしても着ない服が出てきます。
めちゃくちゃに買っていればいるほど、
その数は多いです。
ではそれをどうするか、という問題について。

1捨てる。
よれよれ、切れているなどだったら捨てればよいでしょう。

2交換
友達や姉妹などで交換する。
サイズが同じで、相手が着そうだったらできます。

3リサイクル
リサイクルできるショップなら返します。

4買い取ってもらう。
ブランド品だったら、どこかで買い取ってもらえるでしょう。

5自分で売る

で、自分で売るです。

うちにも数名、スタイリストさんのお勧めを買い続けて、
お勧め無間地獄に陥った方がいらっしゃいました。
次々出るお勧めを買っていたら、
それはもう膨大。
1点が安いものが勧められていたとしても、
常に常にお勧めですから、やっぱり膨大。
その結果、あなたはいったいどうしたいの?
で、そのキャラクターは誰なの?という結果に。

それでちゃんと自分でマップ作って、色で分類して、
足りないものを出します。
(あんなにたくさん持っているのに、足りないものが結構あるという不思議)
それで、そのスタイリストお勧め過剰分なんですけれども、
ヤフオクとか、メルカリで売るんだそうです。
(だそうですというのは、私はこういうのを全くやったことがないので、よくわからないから)
で、そのときに、「○○さんのお勧め」とか「○○さんのコラボ」とか書くと、
結構よく売れるのですって!

スタイリストお勧めの何かとか、コラボがどうしたとか持っていて、
もう要らないという皆さん。
そのスタイリストさんが旬のうちにさっさと売ってしまいましょう!
今ならまだ大丈夫です。
きっと売れます。


『わたし史上最高のおしゃれになる!』発売中。Amazonさんのリンクはこちら