2017年7月14日金曜日

インスタグラムに関して苦情をいただく私

コアな内容でよいという内容のメールを、
Bizarre Love Triangle仲間からいただいたので、
そのまま続行したいと思います。
Bizarre Love Triangleはその昔、クラブでかかっていたとのこと。
私はそういうところには一切行ったことがないのでわからないです。
(私は夜遊びして、酒飲みで、車を運転する人に見えるとよく言われるけれども、
全部しません)

で、このブログは毎朝、起きぬけに大体15分から20分で、
そのときに思いついたことを書いています。
だからこれは雑記です。
雑記なんだけれども、ここで思いついたことをたたき台にして、
おしゃれブログのほうにまとめたりしています。

さて、インスタグラムに関する苦情をよくいただきます。
といっても、私はやっていないので、私のではなくて、
どなたかのインスタグラムです。
いわく、何かを売るため、きっとお金をもらって宣伝していて、
そういうのは面白くないと、以前は面白かったのに、と。

そんなことを言われても、それなら見るのをやめればいいのにと、
それしかないのですけれども、
そういうのを見続けるのは相当なストレスなのではないでしょうか?
ストレスを通り越して、それは不幸だと思います。
でもそれは自分で避けられる不幸なのだから、やめればいいだけなんだけど。

もちろんインスタグラムのいい使い方はあると思います。
仲間内の近況をシェアするとか、シェフの格好している猫ちゃんのやつとか、
すごい写真の人もいるし。
それは全然否定しないけれども、
見ると不幸になるのなら、やめればいい。

具体的にやめればいいと、私は言っていませんが、
今までファッションレッスンを受けた何人かの方から、
スタイリストさんのインスタグラムを見るのをやめたというご報告はいただきました。
自分が人生の主人公だと認識したら、
脇役の他人なんて、どうでもよくなるみたい。

脇役の他人なんてどうでもよくなって、
みんなが主人公になったほうが、
この世は楽しくなると思うのですが、いかが?

(ラフ・シモンズのNEW ORDER祭り、ありました。どうぞ!そうそう、コレクションの音楽って、著作権の関係で、You Tubeにアップされたときはもう違うものなのよ。だから本当に使われたのをしりたかったら、ライブストリーミングで見るしかないのね。これもきっと違うと思う)

『わたし史上最高のおしゃれになる!』発売中。こちら