2017年6月8日木曜日

誰かと競争したらほぼ全員負けます

ことおしゃれに関しては、
誰かと競争したら、まずお金持ちが勝ちます。
そしてそのお金持ちの中で競争が始まったら、
若くて美しい人が勝ちます。
ということは、年とることが運命づけられている私たちは、
ほぼ全員負けます。

この競争は最初から参加しないに限ります。
まさに無間地獄です。

誰かと競って、一瞬は勝ったと思っても、
次の瞬間、誰かに追い抜かれる恐怖がやってきます。
いっときたりとも安心できません。

安心がないと、
人生の質が著しく落ちます。
その状態では幸せはなかなか感じられません。

他のあらゆることも他人と競争したり、比べ始めたら、
毎日、不幸を感じることになります。

薔薇とユリは競争しないし、
ライオンとシマウマだって、ライオンのお腹がすいていない限り、
お互い何とも思ってはいません。

ここでちょっと関係ないですが、
たぶん2000年代に入ってから、
私はいわゆる誰かが書いたおしゃれの指南本なるものを
一切、読んでいません。
そこら辺からは、オリジナルに当たる以外はしていないし、
尊敬する人もいなくなったので、
私にとって、読むべきものはありませんでした。
だから、ほかの本についてどうこう言うつもりもないし、
競争したり、比べたりするつもりもないです。

もちろん私が言っている方法がすべてというわけではないし、
どんな方法にしろ、自分でいつでも選べます。

比べない、
そして自由に選べる、
それが大事だと、私はいつも考えています。

『わたし史上最高のおしゃれになる!』発売中。こちら