2017年6月15日木曜日

本物から学ぶ

グーグルが膨大なファッションのデータベースを公開していました。
こちら。https://www.google.com/culturalinstitute/beta/project/fashion

きのう見始めたのですけれども、
膨大すぎて、すべてを把握することが不可能。
ちょっとずつ見ていこうと思いますが、
それでもいつ見終わるかわからないほどのデータの量です。

さて、皆さんのお悩みの1つに「センスがない」という問題があるようです。
生まれ持ってセンスがある人はもちろんいますが、
ないなら後天的に習得すればいいだけです。
それでもある程度のところまではいけます。

ただし、何もしなかったらだめで、
やるべきなのは本物を見続けること。

例えば、ニトリでしかインテリアが買えなくても、
いつもニトリだけ見てたのでは、いいものを選べるようにはなりません。
長もち(物理的かつデザイン的に)するものを選べるようになるためには、
長もちしないようなものを見てもだめ。

これはアート全般、音楽、建築、絵画、ダンス、すべてをやる人の常識なんだけれども、
案外、ほかの人は知らないみたい。
いいものを見ていないと、センスは身につかないし、選べるようにはなりません。

さて、このグーグルのデータベース、
バーチャルとはいえ、見ないよりは見たほうがずっといいレベルです。
これだけのものを本で買うとなると、ものすごい額になるし、
もちろんすべての美術館、博物館へ行けるわけもないです。

まずは興味のあるところから見てください。
誰かのインスタグラムを見るよりずっと勉強になります。
大量生産大量消費の時代はそろそろ行き止まり。
今みたいなことはもうやっていられなくなります。
その前にセンスを身につけておきましょう。


『わたし史上最高のおしゃれになる!』発売中。こちら