2017年5月22日月曜日

リレーションのためのアイテム探しは楽しい

カンヌ映画祭のスナップを見ていたら、
サンディ・パウエル(衣装デザイナー)が写っていて、
彼女はオレンジのショートカットと両腕のたくさんのバングルでリレーションを作っていました。
さすが!かっこいい!
それでサンディ・パウエルの過去の画像を見ていたら、
ほとんどこのオレンジの髪の毛とのリレーションを作っていて(例えばサンダルとか)、
きっと彼女はいつもオレンジのものを探しているのだなと想像しました。
いつもオレンジのものを探して買い物で、
なければ買わないで帰るのです、きっと。
そして少しずつオレンジものを集めていくのです、何年もかけて。
これはとても楽しいことだと思います。

ジグゾーパズルのピースを埋めるみたいに、
いつもそれを探している。
そしてぴったりはまったらとてもうれしい。

どなたかが、そういうルールを知らない人がそれを見て、
どうしてそれがおしゃれだとわかるのですか?と質問してきましたが、
人間の脳はこのつながりを意識するようにできているのです。
だからルールなんか知らなくても、ついて見てしまうし、
何だかよく思えてしまうのです。
けれども、解説されないとどうしてよく見えたのかわからない。
多くの皆さんも、どうしてあの人がおしゃれに見えたのか、
その理由がわからないまま生きてきたことでしょう。
それは結局、人間の脳というか、心理です。
だから本当に押さえておくべきなのはそこなのね。

みんなで自分の決めた色でリレーションができるように、
アイテム探しの旅に出ましょう。



『わたし史上最高のおしゃれになる!』発売中。こちら