2017年4月19日水曜日

これは自己防衛のための書なのよ

引き続き本のご予約をいただき、皆様、どうもありがとうございます。

それで、です。
本のメインの内容であるワードローブ構築の方法論でありますが、
これ、私が私のために作った方法なので、
別に誰かにシェアしなくてもよいわけです。
だけれども、どうしてそれを教えたり、お伝えしたりしたほうがいいのかと思ったかというと、
多くの人がおしゃれやファッションに苦しめられていると思ったからです。
それは精神的にも、金銭的にも、両方です。

皆さんはどうかわかりませんが、
私はあの、着もしない膨大な洋服をたんすの中に見つけたとき、
気分が悪くなって倒れそうになります。
あの存在は相当に精神を痛めつけている。
ネガティブな感情と罪悪感が入り混じった感じに、もう耐えられません。
そして、あのたくさん所持している女性たちの独特の飢餓感。

そして、このあいだのクライアントさんの例を挙げるまでもなく、
ものすごくお金を使っている。
それは生活を圧迫するほどです。
日本の多くの女性に、そんな余裕はありません。
それなのに、セレブやら芸能人やらお金持ちのスタイリストさんと同じようにしようとする。
残念ながら、今、そんなことをしている場合ではないです。
それはあまりに危険すぎます。

おしゃれなんて、お金で解決できます。
お金持ちの勝ちです。
毎シーズン、新しいものを買えばいいだけです。
今回、題名に「わたし史上最高」と入れたのも、
他人と比べないためです。

その結果、どうでしょうか?
あんなにたくさん持っていて、あんなにお金を使って、
それでもおしゃれに見えないんでしょう?

今回のあとがきに書きましたけれども、
私たちには「おしゃれをしない権利」もあるんです。
おしゃれは絶対必要よ、すべきよ、そうじゃなきゃ女じゃないわとか、書いてないです。
こんなことを断言できるのも、
私が長年、勉強して、実践して、経験したからです。
いつもなんでえらそうかというと、
それだけのことをしてきた自負があるからです。
(特にブンカで勉強して、デザインして、全部作れるというのは何よりの強みです)

とにかく、特に金銭面に関してはもう待ったなしの状況だと思います。
このあいだもファッションレッスンを受けて、
貯金できるようになりましたという感想をいただきました。
本は安いです。
ぜひ知識を身につけて、自己防衛していただきたいです。


予約のリンク先はこちら