2017年4月13日木曜日

今考えていること

先日いただいたメールで、
私のブログを読まなければ知らなかったことがたくさんあったと、
いう感想をいただいて、
とてもうれしく思いました。

私は別に自分がどうとかこうとか、
ブログで開示したいわけではないので、
何か皆さんの参考になることとか、
皆さんが知らないであろう考え方をお伝えしたいと思っています。

で、今、ブログの枠になるHPを作成しようと考えていて、
スタイルや内容について、どのようなものがいいのか悩んでいたのですけれども、
何かそういう皆さんの興味関心の
きっかけが作れるようなものがいいのではないだろうかと思いました。

例えば昔だったら、
好きなFMラジオの番組があって、
そこで流れたアーチストのアルバムを買ったりしたわけです。
それは番組がとっかかりだった。

それにユングに興味を持ったのは、
もちろんポリスの「synchronicity」というアルバムです。
(何度聞いたことよ。でもスティングは見に行かないの。
あ、私が泊まったトスカーナのアグリツーリズム、
近くの駅から車で行く途中、あそこがスティングの別荘だよって、教えてくれた。
あと、美術館で出会った知らない姉さんが連れていってくれたレストランも、
スティング行きつけのお店だった)
まあ、そんなものよ。きっかけは。
ジョージ・オーウェルを読破したのも、きっかけはデヴィッド・ボウイの「diamond dogs」よ。

今の20代の方とかを見ていると、
そういうのがあまりない感じがします。
なぜだかはわからないですけれども。

人生がよかったか、悪かったか、
死ぬ時にならないとわからないと言ったのはユングでしたが、
それが役に立つか、役に立たないか、
判断できるのも死ぬ時だと思います。
役に立つか、立たないか、知りたかったら、死ぬ間際まで行ってみてください、
としか言いようがない。

間違いなく言えるのは、
死ぬ間際に自分だけが自分の人生を思い出せるということです。
ほかの誰でもなく。

話が飛びましたが、
そんな、役に立つか立たないかはわからないけれども、
何かのきっかけになるような、
そんな内容を御提供できたらよいなと、
今は思っています。
(今は、です)