2017年3月3日金曜日

どれだけ客観的になれるか

私がファッションレッスンをするとき、
自分は自分の人生の演出家なのだから、
劇場の一番後ろの席から見るような視点を自分で身につけましょうと言っています。
どれだけ自分を客観視ができるかが重要。

何が似合うか誰かに聞きたがる人は、
これがないという証拠。
自分を客観的に見られないから、
その責任を他人に丸投げします。
で、それが失敗したら、
それを決めた人のせいにする。

次に批評性について。
これ、さっき茂木先生のブログを読んだら、
私とほぼ同じことを言っていて、
知っている人はみんな知っています。
つまり、いいものを見続けないと、批評性が身につかないということ。
ファッションの場合、それをセンスと呼びます。
だから、センスは必要。

この2つをどんどん磨くと、
おしゃれにもなっていきます。
当然ですが。

では、そのために何が必要かと言われれば、
努力と勉強以外ないでしょう。
手っ取り早く何とかして、というのがお望みの方は、
それは得られないと思います。


 ☆「ファッション・レッスン」のお知らせはこちらです。