2017年2月6日月曜日

到達可能な人生の目標が必要って話

きのうはキネシオロジーのワークショップをしておりまして、
終わった後はいつものように雑談。
雨が降っていたので、
ふるうつらんど井上さんの農園を歩くこともできませんでしたが、
農家の一室であれこれお話ししました。

その中で、やっぱり人生の目標がないと、
スタイルも決まらないよね、という話になって、
それは本当にそうなのですが、
ではそれは服の問題なのかというと、
もうそうではありません。
そこまでいってしまうと、
生き方の問題なので、
着ているものなんかではどうにもなりません。

言ってしまえば、
現代のおしゃれって、お金で解決できてしまうので、
その競争に参加したら、
お金があって好き放題買える人の勝ちです。
上から下までシャネルとかやったら、
やっぱりそれはおしゃれですから、
それができさえすればいいってことになってしまいます。
でもほとんどの人が、お金で解決できないところにいるわけです。
そのときにどうするかという話。

ただ、雑誌なんかの提案は、
その大半が、お金で解決しましょう、なので、
お金がない人には、その解決案は受け入れられない。
雑誌を買っても買っても、
お金がなかったら、そんな提案は意味ないです。

最近の多くのファッション誌は、レストランのお料理の紹介と同じなわけよ。
ほら、うちのお店に来てお金を出せば、同じものが食べられますよっていう
そういう情報が載っているだけ。
材料とその値段しか書いていないから、それが自分で作れるわけじゃないですよね。
ご丁寧なところは、全部セットで買えるようになっているでしょう?
お金がなくてそんなものは食べれないのに、
そればっかり見ていたら、それはストレスがたまるでしょうよ。


ではそうではない道を選ぶとなったら、
やっぱり人生の目標が必要になってくる。
それがないと、最後がかちっと決まらないのです。

ただ、それは誰かが教えてくれる問題じゃないので、
自分で考えるしかありませんね。
ただ漫然と生きることも可能ですから。

さて、今日も暖かそうな1日です。
立春が過ぎたので、もう春ですね。


☆「ファッション・レッスン」「IH(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。