2017年1月21日土曜日

負荷をかける。

後でとか書きながら、
いろいろばたばたと違うことをやっていたら、
この時間になってしまいました。

毎日なんて、書くことないよと言いながら、
早5年ぐらい。
書くことはない、でも書きます。

というか、
人間の脳は、負荷をかけないと、
ある程度以上の成果を出せないんだそうです。
その負荷はプレッシャーとか、
時間以内とか、毎日とか、
そんなもの。


最近、気づいたのは、
こうやって負荷をかけてきた人たちのほうが、
結果がよいということ。
そこが楽しい、面白いだけの人たちとは違います。

楽しい、面白いだと、
結果が出ない、楽々ストレッチみたいに、
味わえるのはその気分だけ。
本気で結果を出したいのなら、
ちょっときついところまでやらないとね。

デヴィッド・ボウイさんの展覧会を見て、
負荷をかけてきた人はほんと素晴らしいと、
再認識いたしました。
そういう人たちを見続けていないと、
ついつい楽に走ってしまう。
気をつけないと、面白い、楽しいだけの人たちに影響されてしまいます。

というわけで、来週はちょっと負荷をかけてみたいので、
再び頑張ります。
では、もう寝る。