2017年1月5日木曜日

フローの状態に入るため

きのうは春のように暖かくて、
庭にメジロも飛んできていました。
メジロがくると、
もう春だなと思います。


ミハイ・チクセントミハイが提唱する概念で「フロー」というものがあります。
ピーク・エクスペリエンスとか、ゾーンとも言います。

どういう状態かというと、
完全に集中してて、かつリラックスし、自分が消えて、
結果、自分の能力が100パーセント発揮できる状態です。

で、たまたまミハイのTEDを見つけたんで、
見てみました。
問題は、どうやったらこのフローの状態に入れるかです。
みんなが知りたいのはそこのところ。

で、ミハイ先生曰く、
「少なくとも10年練習しなさい」ということでした。

これ、前から私が何回も書いているのと同じこと。
音楽でも、美術でも、演劇でも、スポーツでも、
文章を書くでも、
フローの状態でパフォーマンスするには10年は必要です。
それを飛び越えることはできません。

私が書くと説得力がないみたいなんで、
今日はミハイ先生の言葉を紹介してみました。

やってもいないのにできるなんて、
先生はおっしゃいませんでした。
私もそうだと思います。


☆「ファッション・レッスン」「IH(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。