2017年1月30日月曜日

なぜそんなにもくっきりと?

先週だったか、
やっとデジタル一眼レフの取り扱いについて習ってきました。
要は、それまでフィルムカメラのときに操作していたことで、
デジタルではないもの、
つまりフィルムはないわけだから、フィルムの感度をどうするのかとか、
そんなことがよくわかっていなかったわけなのですが、
それにしても日本の写真って、
どうしてあんなにくっきりはっきり写したがるのでしょうか?
私なんて、近眼なんで、私には全然見えてないところまで写ります。

特に、写真に関しては外国のものばっかり見ていて、
で、写真は好きだから、
パリの写真美術館まで見に行くぐらいなんで、
本当にたくさん見てきていて、
最近は、ぺトラ・コリンズとか、
そこらへんの人の写真ばっかり見ていたので、
なんでそんなにはっきり写るようなやり方しか教えてくれないのか、
こっちは大いに疑問。

で、質問しても全然わかっていないようで、
あ、質問した私がバカだったと、
すぐに気づいたわけですが、
とりあえずボケはわかったけれども、
あのざらざらした、荒い画質については、
まだよくわかっていない。
家の中でいろいろ実験してみましたけれども、
まだできません。

きっと「おしゃれ写真教室」みたいなところにいかないと、
教えてくれないのだろうな・・・
昔、私が一眼レフのフィルムカメラで撮った写真は、
フィルムとレンズの関係で、ざらざらしてたのに・・・

などと愚痴る月曜日の朝。
もうちょっとイメージどおりの写真が撮れるようになったら、
HP作成に入ります。