2016年12月8日木曜日

盛り上げるってどういうことだろう


きのうは駅の反対側のギャラリー「湘南くじら館」での
オキュパイド・ジャパンの陶磁器の展示会へ行き、
仲間を追加しました。
もう既に、天使とネコがいるので、
本当は天使を追加したかったのですが、いないということで、ネコ。
しかもはっきりしたネコはなくて、この踏まれている感じのネコです。
単なる置物。今で言えばフィギュア?

で、これをたくさん持ってきて展示しているのは、
カリフォルニア在住の方で、
ローカルで盛り上げたらいい、みたいな話になりました。
しかし、盛り上げるってどういうことでしょう?
その方のお話では、クラフト作家さんなんかを集めたりして、
みんなでマーケットを開催すればいい、みたいな感じのご提案でしたが、
そんなことはもう既にあちこちでやっていて、
それこそたまにやる花火大会みたいなもので、
そのときだけの一瞬の盛り上がりというのは、
あります。

けれども何だかそれもちょっと違うような気がします。
なぜかというと、そういうごくたまの盛り上がりがあっても、
何か地域としてのつながりがあるわけじゃないから・・・
きのうも、最終的には1軒では難しいという話で終わりました。

1つではなくて、つながって、コンステレーションを作らないと、
そして空の星座のようにいつも輝いていないと、
地域の面白さにはなかなかつながらないと思います。
そうそう、
花火じゃなくて、コンステレーション(星座)。

私は今住んでいる場所に、オーガニックの農家があって、
そこでオーガニックの野菜や果物が買えるので、
本当にここから動けないと常々思っています。
今のところ、そことギャラリーと、2点存在。
2つの星の星座は、たぶんない。
望むべくは、オーガニックのカフェがあったらいいなあと、
思うのですが、なかなかねえ・・・
オーガニック派と、何でも安いのが一番派とでは、
相いれないところがあるので、
実現しても、継続が難しそうです。

 ☆写真:MADE IN OCCUPIED JAPANの文字が。アメリカからの里帰りです。

  ☆「ファッション・レッスン」「IH(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。