2016年12月27日火曜日

ギャップに気をつけて

ロンドンで地下鉄に乗ると、
「ギャップに気をつけて!」というアナウンスがありますが、
まさにそのとおりです。

最近、私は「夢」という言葉を使わないで、
「到達可能な未来の目標」などというふうに言っています。
「夢」という言葉を使ってしまうと、
皆さん、とんでもないことを言いだすからです。
それがどれくらいかというと、

山に登ったことがないのにヒマラヤ登山をしたいと言う、
運動もしていないのに、目標はオリンピックに出ることと言う、
天才でも努力家でもないのに、東大に受かりたいと言う、
比喩にすると、こんな感じです。

いろいろな比喩を使ってみたのですが、
天才でも努力家でもないのに東大に受かるのか?と質問すると、
それは受からないだろうと、やっとわかるようです。

で、たぶん受験生で、こういう悩みを先生に相談したら、
ではこれから猛勉強しなさいというお答えしか返ってこないだろうと思います。
けれども、私のところへいらっしゃる方は、
勉強をする予定はない、とおっしゃるのです。
正直、天才でもない、努力もしてこなかった、そして勉強もしないで、
東大に受かる方法が、私にはわかりません。

ファッション・レッスンの際、
ここへきて多かったのが、
実際のご自分のワードローブはどう見ても、
○二クロと○まむら、よくてショッピングモールのショップで買ったものなのに、
なりたいのが全部「クロエ」だったりする場合。
で、そんなにお金があるのかというと、そうではない。
そのほか、それは到達不可能だというようなケースとしては、
なりたい写真が全部アンジェリーナ・ジョリーだったり、
最も衝撃的だったのは、なりたいイメージが全部、人種も性別も超えたものだった方。
それをどうやったらなれるのか聞かれても、
正直、私もわかりません。
いまだにどうやったら、日本人女性がフランス人イケメンモデルみたいになれるのか、
わからない。
私も教えてほしいぐらいです。

で、私が知っているギャップを埋める方法は、
一歩一歩積み重ねていくことです。
ほかにあるのかもしれません。
明日から、アンジェリーナ・ジョリーみたいになれる方法が、
絶対にないとは言えないかもしれません。
ただ、私がわかるのは、一歩一歩の積み重ねということだけです。

毎日続けることとか、
努力とか、
そんなことになるでしょう。
それが嫌、やりたくないと言われたら、
それは私にはどうしていいかわかりません。
それで天才でもないって言うんでしょう?
お金もないんだよね。
うーむ、わかりません。

あれだね、「飲むだけで痩せる」みたいなものと一緒だと思っているのかもしれませんね。
飲むだけで東大に受かる、みたいなね。


とにかくギャップに注意です。


☆「ファッション・レッスン」「IH(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。