2016年12月26日月曜日

人生はドラマ、ドラマとは葛藤

おはようございます。
今朝は寒いです。今年もあと残り1週間となりました。

きのうはクライアントさんと、
今までうちにいらしてくれたクライアントさんたちのたいそうにドラマチックの人生の展開について、
お話ししました。
これ、聞くと本当にすごいのだけれども、
私のことではないので、ここに書くわけにはいきません。
(あ、私もいろいろありますけれども、
どちらかというと、目が点になる話題ばかりでして。
例えば親に、「明日、入院費用の45万の支払いをやっておいて」と言われて大パニックになった話とか)

で、これは5月のシェイクスピアのコンサートでも言った言葉ですが、
「ドラマとは、葛藤です」。
葛藤がないとドラマではないのですね。
ですから、ドラマチックな人生というものには、
葛藤がつきものなのです。
ハッピーだけとかないのです。

きのうは特に結婚と離婚ですごいことになっている皆さんのお話をしていて、
結婚もかなりドラマチックだなと、
つまり葛藤があるなと思った次第です。
変な言い方ですが、
結婚した瞬間に離婚の可能性が生まれるわけでして、
それはお互いいつやってくるかわからないのです。
私はこの3年ぐらい、劇的離婚の方たちをたくさん見ていたので、
みんな、すごいな~という思いでいました。
(知っている人だけで5人離婚しています)

で、離婚したからには、次の可能性が生まれてくるわけで、
離婚してすぐ次の可能性へ行った方も知っています。
それもまた人生の展開が早くてすごいのです。

すごいばかりで申し訳ないのですが、
ここでご報告するわけにはいきません。
でも、本当にすごくて、テレビドラマ以上のことが現実に起こっています。

それら皆さんに共通するのは、行動したから、ですよね。
動いたから、すごいことが次々起こっていきました。

行動することには失敗も成功もないのだと思います。
離婚は失敗ではありません。
だって、次の素晴らしい出会いがセットだったのですから。
ただ、動かなかったら、そういった出来事も起こらなかったでしょう。

人生はつくづく、動くか、動かないかの選択だと思います。


☆「ファッション・レッスン」「IH(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。