2016年12月2日金曜日

12月になって

12月に入り、今年1年を何となく振り返ったりしています。
私にとって、今年前半の大きなイベントは、
藤沢市民会館の小ホールを借りて、
シェイクスピアのコンサートを開催したこと。

実はあれは、私の発案ではありません。
大体、いまさら舞台に立つつもりなんてありません。
最初の予定では、
私のブログを読んでくださっている皆さんだけを対象に
私がシェイクスピアの解説をするので、
その後、みんなを引き連れてコンサートに行くよ、
という内容でした。
それがいろいろ言いくるめられて、結局、舞台に立つはめに・・・

やったことによって学んだことが多かったし、
いろいろわかったので、
結果的にはやってよかったです。

ちなみに、あの小ホールですが、借りるのに4万円ちょっと、
当日の照明の費用を含めると6万円ほどでした。
ほとんどの地方にああいったホールはあると思いますので、
やろうと思えば誰でもできます。
平日とかだったら、もっと借りる料金は安いだろうから、
企画して、やってしまえばよいのです。
チラシだパンフレットだに、余計なお金をかけなければ、
赤字は免れると思います。

問題はチケット売りでしょう。
知り合いがたくさんいたとしても、
今はなかなか人が来てくれません。
それに対しては、私もいいアイデアを持ち合わせていません。
自分でやれることをやるのみ、でしょうか。

それでも、赤字にならないぎりぎりラインを探して、
負担にならない程度に実行するのはよいことだと思います。
とにかく何もやらないよりは、やったほうがまし。
人任せの思い出作りではなくて、
自分でやってしまったほうがよいです。

大人というのは、その実行力を持った存在です。
子供はいつまでも受け身だけれども、
大人は能動的に動けます。
そういうことをしていると、
1年があっという間、ということはありません。
日常が退屈なら、
そうならないために自分でやってしまえばいいです。
死ぬ前に思い出すのは、
きっと、こういう思い出です。


☆「ファッション・レッスン」「IH(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。