2016年12月15日木曜日

来年はどうなるか

今、私が皆さんにお伝えしているファッション・レッスンの方法論は、
もとはといえば、私が自分のために考えた方法です。

理由は、私がアパレル業界という業界に入ったがために、
病気になり、お金がなくなり、
おしゃれは好きではあるけれども、
それさえままならなくなったからです。

お金がないのですから、知恵と工夫で乗り切るしかありません。
こういうとき、ただ漫然と雑誌を買っても、
ブランド品ばかり掲載されているだけで、
見て楽しむ以外に得るものはありませんでした。
仕方がないので、自分で今までの経験と知識により、
編み出した方法です。

ですからこれは、お金に潤沢なスタイリストさんやデザイナーの方たちのように、
何でも買って揃えればいいとか、
毎年買い変えろとか、
どんどん捨てろとか、
そういうものとは全く違います。
精神は、全く違うはずです。
(一切、そういったものは読んでいないので、本当のところはわかりませんけど。
これからも一切、読みません。私は一次情報にしか、当たらない予定です)
それで、ですね。
日本も来年以降、今以上の不景気になりそうです。
日本人というのは、自分の困窮状態を認めたがらないようですが、
もうすぐそこまで、多くの人が私が陥ったような困窮状態に入るときが、
来ています。
そのときに、今までのような考え方でやっていったら、
破滅します。

お金がなかった時期、
お金をかけないでどうやって楽しむか、
私は相当考えて、実践してきました。
図書館で借りた本を読む、散歩をする、
レストランへ行かないで、私が3コースメニューとお菓子を作って、
家でおもてなしをする、お弁当を持ってピクニックに行くなど。
同じ年代の多くの人が、楽しく浪費している最中に、
私はこれらの仕方を習得してきました。

これからは、多くの人がこの方法を何らかの形で身につけなければなりません。
私はこの3年間ぐらい、危険だよ、このままではいけないよと、
注意喚起してきましたが、
あんまり届かなかったようで、意識を変えた人は少数だったと思います。
ですから今後は、もうあんまりこのことについては言いません。
皆さんは、そちらを選択したのだから、それはそれでよい。

ただし、時代はもう無視したり、見ないふりをしたりできないところまでやってきました。
多くの人が私がなったような状況に陥ることでしょう。
そうなったとき、どうやっておしゃれしたらいいかは、もう提示してあります。
あとはご自分で決めてください、ということです。

☆「ファッション・レッスン」「IH(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。