2016年10月11日火曜日

自我のクラッシュ

中年の危機と呼ばれている40歳前後の時期、
しばしば、自我のクラッシュが起こります。
出来事としては、病気、失業、離婚、事故などです。

人によって程度はさまざまなので、
どうなると、はっきりとは言えませんが、
堅固な自我の持ち主であればあるほど、
崩壊の度合いは大きいです。
病気で失業して離婚とか、
とんでもないことが起こったりもします。

これを未然に防ぐには、
その固い自我を手放すことが有効です。
何を手放すかと言えば、
自分がこだわっていること、執着していることです。

その執着が手放せないならば、
運命のほうで、
勝手に自我が崩壊するような出来事を起こしてくれます。
1度ではどうにもならなかった場合は、
何度でも繰り返し起こります。

40歳前後で、
何か危機的なことが起こってしまったら、
今まで執着していたことを手放せば、
被害は最小に食い止められます。
要は、あきらめればいいのです。

それでも手放さない場合、どうなるか。
多分、死ぬ間際まで、
その執着に自分が縛られ続けるでしょう。
その執着こそが、苦しみのもとです。
自分で苦しみを抱えているのです。
もちろん周囲はどうすることもできません。
そういう人もけっこういるので、
珍しくはありません。
仏教で言うところの、煩悩というものでしょう。

そんな感じでそろそろ11月ですが、
金融危機がありそうですね。
皆さん、気をつけましょう。

 ☆「ファッション・レッスン」「IH(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。