2016年10月7日金曜日

ご近所でミシュラン

きのうの午後は、ふるうつらんど井上の井上さんに誘われて、
近所にあるおそば屋へ行きました。
近いのだけれども、歩ける距離ではなく、
車がないと行けないところで、
井上さんの車に乗せてもらっていったというわけです。

井上さんの運転で細い道をがんがん走ります。
農家の人は運転がうまい。
いつから運転しているのか聞いたら、もう50年は運転しているそうで、
それはうまいわけです。

それでついたおそば屋さんは、
住宅と畑の間に忽然と現われました。
こんなところにというお店なのに、
駐車場は満車です。

店内もほぼ満席。
私たちは予約して行ったので、
すぐ入れましたけれども、
予約していなかったら、待たされそうです。

出てきた十割そばはとてもおいしくて、
こんな近くにこんなおそば屋さんがあるなんて、
もっと早く知っていればよかったわ、
などと思い、店内をきょろきょろしていると、
何か赤い文字で描かれた四角いボードに目がいきました。
なぜか英語です。
なぜそば屋に英語がと思って、読むと、
え?フランス語か?
MICHELIN?
なんとここは、ミシュランの横浜、川崎、湘南版2015で選ばれたお店だったのです。
おいしいわけだわ。
ミシュラン、よくもまあ、こんなところまで来たわね。

そばなので、もりそば900円とか、そんなレベル。
デザートは3種類、そば豆腐や水ようかんがどれも108円。
108円!
それでミシュラン、しかも近い。

ああ、なんという幸せ。

私は近場でいろいろ楽しむというのを日常のテーマとしているので、
近くのオーガニック農家、現代美術のギャラリー、
お隣の駅の近くのプラネタリウムや劇場など、積極的にめぐり、
自分でもワークショップを開いたりして、
フラットな日常のドラマ化につとめているわけですが、
今回そこにミシュランで選ばれたおそば屋さんも付け加わりました!
あとは、歩いていけるところに素敵なカフェがあればいいのだけれども・・・

ぼけっとして、自分から行動しなくても、人生は過ぎ去っていきます。
それをどう過ごすかは人それぞれです。
これからも引き続き、御近所をぐるぐる回り、
新たな発見をしていきたいです。

ちなみにおそば屋さんは、こちらです。

☆「ファッション・レッスン」「IH(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。