2016年10月6日木曜日

パリコレ雑感

きのうシャネルの2017年春夏コレクションを見ました。
一応見ます。
あそこはたくさんチームがあって、
手分けしてやっているのだと思うのですが、
すごくいいときと、
あれ、どうしちゃったんだろうというときがあって、
今回はあれ?な感じでした。
最初、ダフトパンクみたいな、ヘルメットをかぶったモデルが出てきたりして。

それはいいとして、
内容も結構いろいろなのですが、
その中の1パターンが、
もろスリップなんです。

もちろん今までもランジェリールックというのはいろいろほかでも出ていますが、
皆それぞれ工夫を凝らし、
下着の形ですけれども、違いますよ~、
みたいな感じで提案していたのです。
けれども、今回のシャネルは、まんまスリップだよね、という感じなのです。

シャネルはもともと下着だったジャージを、
ふだん着にしちゃった人です。
しかも、金持ちに高く売りつけた人です。
だから、下着だっていいじゃない、なんか文句ある?
という精神は受け継がれているわけです。

けれども、これはハイブランドのシャネルだから、
仕方ないか、すごい高級だし、認めるかという話になるわけで、
形がそっくり同じでも、
イオンで買ったスリップでやったらだめなんです。
それは、ただのスリップなんです。
(ハンロのスリップでも、やめたほうがよい)

今、パリコレクションの終盤戦ですが、
パリグループは迷走している模様。
ルイ・ヴィトンも?な感じ。
あ、クロエはよかったです。でもあそこのクリエイティブ・ディレクターはイギリス人
ディオールの新しいクリエイティブ・ディレクターに
元ヴァレンティノのクリエイティブ・ディレクターだった
マリア・グラツィア・キウリを指名したあたりから、
どうやらフランスは人材不足。
イタリア勢に負けています。
(エディ・スリマンがいなくなっちゃったのもさびしい)
イタリアって、そんなに人口が多いわけでもないし、
経済がよいわけでもないのに、
あれだけどんどんデザイナーが出てくるという、
底力を感じます。
これから当分の間は、イタリア優勢でいくでしょう。

関係ないけれど、今日の湘南地方、最高気温33度って。真夏?秋がない・・・

☆「ファッション・レッスン」「IH(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。