2016年9月6日火曜日

日焼け

日焼けといっても、
人ではなく、
モノの日焼けの話です。

うちは旅館のように、玄関を上がったところにお客様用の、
モロッコ産のバブーシュを並べています。
一度はいたバブーシュを重ねてしまうのが嫌だからです。
先日よく見たら、日焼けして、色があせていました。
うちの玄関は西向きで、西日が入るので、焼けてしまったようです。

またこのあいだ、
うっかり出しておいた、シルクシフォンのプリーツスカート。
気づいたら、焼けていました。

日焼けに弱いのは主に天然素材。
コットン、シルク、ウールなど、
どれも弱いです。
ですから、本当は日光が入らないところの保管がベスト。

いまだに、太陽に向かって、
洗濯ものを干しているおうちを見かけますが、
日焼けだけではなく、
繊維も傷みます。
カーテンが傷んで破けるのも、太陽光線のせいです。

大事なものであればあるほど、
部屋干しのほうがよいです。

なんか今日は短いけど、まあよしとしましょう。


☆「ファッション・レッスン」「IH(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。