2016年8月8日月曜日

真夏のおしゃれボーダー男子たちを観察

なんだか暑いですね。
日本はもはや亜熱帯でしょ?
ヨーロッパ発祥の衣装なんか、無理だよねと思う今日このごろ、
電車で、どこかへ向かうおしゃれ男子グループがいたので、
観察してみました。

年のころは二十歳ちょっとすぎでしょうか。
多分学生さんたちでしょう。
見るからに若いです。

6人ぐらいのグループで、彼らが面白いのと思ったのは、
そのうち3人がボーダーシャツを着ていたから。
けれどもこれが、ちょっと普通とは違うのです。
まず3人とも、ボトムがジーンズではない。
半ズボン、7分丈、9分丈みたいに、
一様に丈が短い、ワークウエアみたいなパンツ。
そこにそれぞれ、ニューバランス、ナイキ、アディダスのスニーカー。
特に真っ赤なナイキのスニーカーのチョイスはなかなかしゃれています。
ボトムの色は白とネイビー。
ボーダーはネイビーとか黒だったけれども、
幅がそれぞれ違います。太かったり、ちょっと細めだったり。
旅行なのか、キャンプなのか、みんなアウトドア用のリュックサックでした。

色のバランスも、
見るからにハンサムな男子はネイビーと白だけで控えめだけど、九分丈パンツではずし、
お調子者みたいな感じの男子はひざ丈ズボンに赤いナイキのスニーカーでトリコロールにまとめ、
もう一人、まじめなリーダータイプは白いパンツに白いスニーカーみたいに、
まるでキャラクターにあわせたかのような着こなしも面白い。

それがまとまって、みんなで楽しそうにアイフォンを見せあいっこしたりなんかして、
もうそれだけで十分です。
ほかに何も要りません。

若いからこそできるおしゃれって、
こういうものだよなと思いながら、
しげしげと観察しました。

あの楽しそうな感じ。
男も女も、ああいう感じの人たちはさぞかしモテることでしょう。
笑顔はパワーですから。

☆「ファッション・レッスン」「IH(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。