2016年7月20日水曜日

真鶴へ


藤沢市に鵠沼という高級住宅地がございまして、
私は20年ほど前、
そこのエリアにあるフランス語の先生の家へ、
フランス語を習いに行っていました。
そのときにそのお教室で、その先生のおうちのすぐお隣の、
私が「鵠沼のおばさま」と呼ぶ方とお知り合いになりました。
あれから20年、
「鵠沼のおばさま」は、今はお引っ越しなさって、
「熱海のおばさま」、そして華道の家元におなりになりましたが、
あの頃から20年たった今でもお付き合いが続いています。
私はおばさまの華道展へ何度も足を運び、
おばさまには、先日のシェイクスピアのコンサートの際も来ていただきました。
どこでどんな出会いがあって、
それがどう続くか、なかなかわからないものです。
まさかあのときの出会いがこんなに続くとは、
そして、20年後には私が企画したコンサートにいらしていただくとは、
あの頃は思いもよりませんでした。

で、きのうはそのおばさまと真鶴半島までドライブ。
写真は三ツ石と呼ばれている岩のところで、
きのうは干潮で、陸と地続きとなっていましたが、
普通のサンダルで行ったので、そこまでは行かず、上から写真だけ。

真鶴半島まで来ると、
藤沢、茅ヶ崎のほうとはだいぶ景色が変わって、
海もきれいですし、
人も少なくてのんびりした感じがします。
ただ、本気で散策するのなら、
それなりの装備が必要な感じです。かなりワイルド。
(そのせいもあってか、デートしている人達は皆無)

真鶴岬を車で回った後は、
熱海のおばさまのおうちでおしゃべり。
コンサートの感想を聞いたり、
華道業界のお話を聞いたり、
話は尽きないのでした。

こうやって、20歳ばかりも年上の方と、
20年もお付き合いができるということは、
まことに幸運なことだと思います。
持つべきものは、友ですね。

☆「ファッション・レッスン」「IH(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。