2016年6月28日火曜日

誰かに迷惑をかけているわけじゃないけれど。

先日、電車に乗ったときのこと、
行きの電車でも、帰りの電車でも、
自分のサンダルを脱いで、
電車のシートに座り、
裸足でくつろいでいる女子を見ました。
2人ともショートパンツをはいていて、
行きで見た女子は、
両足ともサンダルを脱いで、
片脚は膝の上に乗せ、
半分あぐらをかいたような状態で、裸足の足の裏を指でかいていました。
(ちなみに東海道線)

また、レストランやカフェでは、
注文する言葉こそ発するけれども、
その他はすべての無言の女子たちを多く見ます。
注文のしなをテーブルに並べてもらっても無言、
お金を払って出ていくときも無言。

もちろんこれら、誰かに迷惑をかけているわけではありません。
なにが問題なの?と言われても、
別に問題というわけではない。

だけれども、
こういうしぐさ、動作を人は見ているのです。
見ているだけではなくて、判断しているのです。

私がよく皆さんに教えているのは、
男性って、「あの子のよさは俺だけにわかる」という女子が好きなんじゃなくて、
みんなに素敵だな、いい子だなと思われている女子が好きだ、
というお話。
電車でサンダル脱いでくつろぐ女子も、
いただきますも、ごちそうさまも、ありがとうも言わない女子も、
憧れの女子じゃありません。
そんなの憧れじゃない女子を、
男性は好きにならないのです。

男性が声をかけてくれない、
お付き合いしても長続きしないという方は、
こういうことを、誰も見ていないから、
迷惑をかけているわけじゃないからという理由で、
やってはいませんか?

やっても構いませんよ。
だけれども、男性が声をかけないという現象もセットでやってきますから、
文句を言わないように。
どちらかです。
人生は、いつだって、どちらかしか選べないのです。

☆「ファッション・レッスン」「インテグレート・ヒーリング(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。