2016年6月20日月曜日

ビッグTシャツが今の気分

私が半袖Tシャツを着なくなってから、
たぶん10年以上はたつと思います。
なぜかというと、
いわゆるチビTというやつが、嫌いだったのです。
身体にぴたっとついて、
しかも、袖口が二の腕のところで切れるから。
私は太ってはいないですけれども、
それでもあの感じが嫌で、
半袖を買うぐらいならノースリーブを買っていました。

ところがやっと最近になって、
90年代のような、
大き目のTシャツが出てきました。
これだと、身体の線は全然出ませんし、
二の腕のところも、袖口がふわっと広くて、
肘近くまでの長さがあり、
折りたたんで着たりすることもできます。

そんなTシャツを見ていて、
ああ、こういうのなら着たいのだわと、
改めて思ったのでした。

さて、そんなビッグTシャツですが、
今年風(というか、たぶん来年以降へと続く流れで)に着るなら、
ボリュームのあるロングスカートか、
スローチと呼ばれる、大き目のパンツにあわせるスタイル。
最も新しい感じにしたいなら、
ボリュームのあるロングのタックやギャザースカートに、
Tシャツはインで、太いベルトです。
足元は、もちろんフラットサンダル。

よくスタイリングの教科書に、
大き目のトップスには小さ目のボトムスなどと書いてありますが、
時代の気分を表現したいときは、
必ずしもこのルールどおりではありません。
これからはとにかくビッグ・シルエットの気分なので、
大きいものと大きいものをあわせるほうが、
だんぜんおしゃれなのです。

今はビッグTシャツだけではなくて、
ビッグ・シャツにもスローチ・パンツをあわせたほうが、
今風でおしゃれに見えます。
今からスキニーとか、買ってる場合じゃないです。

そんなわけで、
今年は何かTシャツを買おうかなと、
思っている今日このごろでした。


☆「ファッション・レッスン」「インテグレート・ヒーリング(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。