2016年6月18日土曜日

人生で起こるすべてのことはしょせんネタ

きのうは、1年半ぐらい前にファッションレッスンを受けていただき、
全然おしゃれになって、
周囲の人から、「おしゃれですね」とか「いつも素敵ですね」と、
言われるようになった方の久々のセッションでした。

で、こんなことも含めて、
人生で起こるすべてのことはしょせんネタだと、
最近、思います。

おしゃれじゃなかった時代、
変な格好で、おしゃれな人を指をくわえて見ていた時代の私というネタと、
ファッションについて習って、すっかりおしゃれさんになって、
みんなにほめられるようになった私って、
もうこれだけで人生のネタです、ネタ。

どんな物語でも、
いいことが起こる前に最悪な出来事が起こります。
なぜかというと、いいことばっかりだとお話にならない。
つまり、ネタにならない。

私の周囲にも、
実際、そんな人がいるの?
そんなことがあり得るの?
ということがたくさんありましたが、
今となってはすべてネタです。

その最悪な話をすると、
みんな、なぜか笑うの。
(どの程度、最悪かというと、
「喪主は葬式代を払わない」とか、
そういうレベルです、はい。
もっとすごいことがたくさんありますけれど、
すごすぎて、書けない・・・)

いいことも、
最悪だったことも、
過ぎてしまえば、すべてネタ。
だったら、そのネタがバラエティに富んでいて、
面白いほうが、面白い人生かな、などと、
最近、諦念しております。

ただもう、最悪なネタはいらないんだけれどな。
もうたくさんあるんだけれど。
楽しいほうのネタ多めでお願いしたいです。


☆「ファッション・レッスン」「インテグレート・ヒーリング(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。