2016年6月11日土曜日

基礎が大事だよ、という話

何事も基礎がしっかりしていないと、
応用ができません。

ここのところ、クライアントさんたちの「コンカツ」の相談が多くて、
私もいろいろ勉強しています。
(だって、今までコンカツとか、やったことがございませんから)

で、今、話題のドラマなんかも見るわけです。
確かにほぼそのとおりではあります。
うん、うんとうなずきますが、
「雑炊を極めろ。ただし、三つ葉は入れるな」では、
応用がきかないでしょう?
(※注 三つ葉は高いので入れてはいけないということらしいです)
毎日、雑炊作るわけにいかないんだから。

だから、基礎です、基礎。
とりあえず、「コンカツ」をしている人は、
ジョン・グレイ博士の著書、全部読め、です。
ブックオフの100円コーナーにあるでしょうよ、きっと。

心理学やら、バイオロジーやら、ホルモンバランスやら、
そういった知識がないことには、応用がききません。

全部そうです、全部。
付け焼刃の知識では、その場限り。
まずは基礎固め。
そして応用。

あと独りよがりもだめ。
いい例があるはずなので、
お手本を数多く見ることも重要。
基礎の次はそれです。

☆「ファッション・レッスン」「インテグレート・ヒーリング(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。