2016年5月17日火曜日

梅雨って、1カ月以上もあるのか・・・

今日はあんまり雨がひどいので、
まさかもう梅雨なの、と思いましたが、
どうやらそうではないようです。
しかし、気象庁の梅雨入り梅雨明け速報という数値を見ていたら、
梅雨って、毎年1カ月以上もあるということがわかりました。

ここ最近、春も秋もとても短いです。
桜のころはまだ寒く、ゴールデンウィーク前にやっとそれらしくなり、
5月の末にはもう梅雨。
そして秋はといえば、
10月に入ってもまだ30度近くで、
11月やっと落ち着いて、
12月はもう冬でしょ?
春も秋も1カ月とちょっと。

そして、梅雨も1カ月ちょっとです。
ということは、
梅雨というのはもう既に季節認定していいレベルではないのでしょうか?
日本は、春、梅雨、夏、秋、冬、
みたいな、そんな季節区分でいいのかもしれません。

ちょっと今日は雨があんまりひどいので、
一体、何を着ればいいのよと考えているところ。
1カ月以上も続く梅雨のために、
お出かけの多い方は、レインコートと雨用のブーツが必要でしょう。

私の場合、雨の日はプーマのウィンドブレーカーか、
アディダスでオープニング・セレモニーデザインのポンチョ。
ただこれら、どちらも防水、撥水ではないので、
長い時間のお出かけには不向き。
特にポンチョはぐちょぐちょになる。
そしてハンターの長靴もありますが、
これ、出先で靴を脱ぐときにはだめ。
なぜなら、なかなか脱げないからです。
(今日は歯医者に行くので、脱げない長靴はだめ)

しかし、これだけひどい雨だと、
やはりゴアテックスがよいな・・・
毎年、買おうかどうしようか迷っている、
アウトドア・ウエアで、ゴアテックス素材のジャケット、
あってもよさそうです。

ちなみに、ゴアテックス素材のレインコート、
例えばサンヨーなど、もとはコートをメインに作っていたメーカーなどにはあります。
通勤用には、そういったものを選ぶといいかもしれません。
日本の雨に、綿キャンバス地のトレンチコートは無理でしょう。

☆「ファッション・レッスン」「インテグレート・ヒーリング(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。