2016年4月26日火曜日

To be, or not to be

To be, or not to be, that is the question:
有名なハムレットのせりふ。
日本では、生きるべきか死ぬべきか、それが問題だで知られていますが、
小田島訳だと、
このままでいいのかいけないのか、それが問題だ、
となっています。

生きるか死ぬかとか、
日常では考えないとしても、
このままでいいのかな、
このままじゃだめなのかな、
という疑問は、日々わいてきます。

多くの人が、
「このままでいい」日常を選択しますが、
本当にそれでよいのでしょうか?
疑問に思った時点で、
もう既に、それはこのままではよくないのではないでしょうか。

自分が我慢すればそれですむ、
誰かに迷惑かけたくない、
そういう気持ちを持つ方も多いでしょう。
私たちは、そういうふうにするように育てられてきます。

だけれども、自分が我慢して、そのほかのみんなは幸せなんて、
あるのでしょうか。

自分は我慢、誰かが我慢ではなくて、
「関係するすべての人にとっての最高最善の道」って、
あるのではないでしょうか。
その道を探っていくならば、
自分や他人を犠牲にすることも、
誰かの不幸せと引き換えの幸せも、
誰かを恨む必要性も、
なくなるはずです。

「あなたが我慢すればいいの」じゃなくて、
「みんなにとって何が一番いいか、考えようね」って、
言ってくれる人がいたら、
最高だな。

残念ながら、そんな人はなかなかいないので、
自分がそういう人になるしかありません。
私は、
「関係するすべての人にとっての最高最善の道」が、
必ずあると信じています。


☆「ファッション・レッスン」「インテグレート・ヒーリング(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。