2016年4月10日日曜日

空気さえ変わる近場を1つ見つけておく

土曜日は、私が日本のトスカーナと呼んでいる、
松田町の最明寺史跡公園へ。

ここのところ、うちでの仕事が多かったので、
久々のお出かけ。


最も明るい寺を目指して、
多くの花を植えたのでしょうか。



こういう山道が、とてもトスカーナっぽい。

ここは本当に穴場で、人がとても少ないです。
駐車場も少ないですし、徒歩だと、下から2時間ぐらいかかります。

この場所に立ってみて、やっと春が来たのだと感慨深く思いました。

試練は次から次へとやってきますから、
たまにはこういうところへきて、
しばし下界のよしなしごとを忘れるのも必要ですね。

皆さんは、どんな4月のスタートでしょうか。
こんなふうに、近場なのに空気さえ変わるようなところを、
どこか見つけておくといいですね。

関係ないですが、
ここへ来るまでの電車の中で、
山ガールの皆さんをたくさん見ましたが、
派手な色合いの子のほうが断然かわいいです。
山の中で迷子になったとき、
見つけてもらうためにも、派手な色を着たほうがよいです。
山になじみすぎる色だと、なかなか見つけてもらえませんからね。


☆「ファッション・レッスン」「インテグレート・ヒーリング(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。
☆5月5日子どもの日、シェイクスピア没後400年 コンサート「Heroines-シェイクスピアのヒロイン達-」のお知らせはこちら
HPはこちら。シェイクスピアその他に関するコラムを地味に更新しています。見てね