2016年4月4日月曜日

課題をくれた皆さん、ありがとう

キネシオロジーのセッションを始めてから、
次々にいろいろな人が私に新たな課題を持ってきてくれて、
そのたびに私は、なぜ私に?と思いつつも、
その課題について調べ、学び、新たな技を開発して、
などとやってきました。

よくこういうセッションをしている人たちのあいだでは、
「自分と同じ問題を抱えている人がくる」などと言うのですが、
そんなことはありません。
それは医者を見ればわかること。
医者はすべての病気を経験しているわけではないけれど、
いろいろな症状の方がやってきます。
それと同じ。
私とは全く関係のなかったこと、
全く知らなかった世界の問題を持参して、
皆さん、やってきてくれます。

しかし、今になって思いますが、
そのおかげで私の幅が広がったのです。
いつもいい方法はないか、考え続けてきたからこそ、
新しくいろいろな方法を思いついたのです。
結局は、すべて私のためになっているのです。

この1年は、恋愛、結婚、パートナーシップなどなど、
私が今まであんまり考えていない分野について、
いろいろ本を読んだり、ワークショップに参加したりして学びました。
これだって、今までの私だったら、こんな本、読むわけないと一蹴していたもの。
でも、読みましたよ。
だって、必要だし、知りたかったから。
で、とても勉強になりました。
新しい学びも始めたし・・・

そして今、このテーマについてはひと息ついているところです。
ということは、次なるテーマがくるのでしょうか?

いつもよくわからないテーマが来ると、
そんなの私には無理、
知らない、わからないと思ってきましたが、
そんなことはなかった。
やってみたらできた。
やってみればいいだけ。

4月の最初の月曜日。
多くの人が新しい課題に取り組むことになるだろうと思います。
やらないよりはやる人生を選ぶべき。
私はそう思います。


☆「ファッション・レッスン」「インテグレート・ヒーリング(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。