2016年4月3日日曜日

お花見の季節は

長いあいだ、リラックスしてお花見をすることができませんでした。
4月は、私にとって吐き気を催す月。
学校もそうだったけれども、
仕事についてからはもっとひどくて、
特にアパレル業界にいたときには、
昼休み、外に出たとき、桜を見るたびにひどく悲しく思えたのを覚えています。
なぜなら、その当時も朝早くから夜遅くまで会社に拘束され、
お花見などできませんでしたから・・・

その後も、4月は吐き気の時期が長く続き、
毎日リラックスして過ごせるようになったのは、
ほんと、ここ3年ぐらい。

正確に言えば、
今年が最もリラックスできているかもしれません。
去年は、税務署に呼ばれたりして、
質問したとある税理士から、税金滞納で600万請求されるとおどされ、
食べ物も喉が通らない日が続きましたから・・・
(実際、これは大嘘で、何も請求されませんでした。
なぜこんな脅しをしたのかは不明。依頼されると思ったのかしら?)

その他、リラックスしていない分野もいろいろありましたが、
徐々に減ってきて、
やっと今ごろになって、朝起きても恐怖を感じなくなりました。

私の場合、ストレスと恐怖が原因で
いろいろ病気になってきたと思います。

恐怖のほとんどは仕事に関するものです。
誰かから奪ってやろうとする人たち、
それは健康までも含めてすべてを、
そういう人たちがいます。
何かを与えたり、奉仕するのではなく、
誰かから何かを奪うことを仕事としている人たちが、現実にいることを、
私は知っています。
そういう人たちから離れられたことが何よりうれしい。

お金の価値よりも、
時間のほうに価値があります。
恐怖を感じないですむ時間があってこそ、
お花見も楽しめるものです。

☆「ファッション・レッスン」「インテグレート・ヒーリング(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。