2016年4月28日木曜日

空っぽでないものを

趣味でもなんでもいいから、
始めてください、
というのは、
どんな仕事をしたらいいか、
聞かれたときに私が答えるいつものせりふ。

何の仕事が向いているか、
わからないというご相談は多いのですが、
その中で多いのは、
何もチャレンジしてもみていない、
という方。
何かがわかって、決めてから、
失敗しないように始めたいということなんでしょうけれども、
実は何も始めないというのはとても危険。
気がつくと40過ぎてた、
なんていうのはざらです。

次に多いのは、
始めたはいいけれども、
続けない方。
特に仕事で結果が出るのって、
10年、20年後。
1年やそれごときでやめたのでは、
結果も何もありません。
見極めるのだって、最低3年は必要です。

あきらめないで続ければ、
それはどこかで必ず何かにたどり着きますが、
やめてしまったのでは、どこにも行けません。

あきらめたのは何のため?
努力やチャレンジしたくないから?
世間体?
お金にならないから?
誰も認めてくれないから?

努力やチャレンジしたくなくて、
世間体がよくて、
お金になって、
みんなに認められようだなんて、
そんなものを追い求めたって、
空しいだけです。

空しい。
まさに、空っぽ。
中身のほうが大事だと、
私は考えます。
最終的に残るのは、
世間体でも、
お金でも、
他人の評価でもなく、
本当の中身です。

何をするか、したいのか決めるとき、
お金とか、世間体とか、
他人がどう思うかとか、
そういうのを取っ払って考えてみるといいです。
そうして残ったものこそが、
人生の目的となり得ます。


☆「ファッション・レッスン」「インテグレート・ヒーリング(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。