2016年4月1日金曜日

続けなかったもの

続けろ、続けろと書いていますが、
私が意図的に続けなかったものもあります。
それは、私が続けなくてもよいと判断した人間関係です。

そろそろコンサートまであと1カ月のところまできたので、
チケットをどうやって売ろうか、
いろいろ考えています。
このブログ、そこそこアクセス数はありますが、
例えば外国からのアクセスが1割以上あったりして、
地域という意味では広がっています。
湘南ローカルで何かをしようとした場合、
これは不利な条件です。
ですから、ブログからそう多くチケットは売れないだろうとは、
最初からわかっていたこと。
ではどうするか。

私が住んでいるエリアの何か所かにチラシを置いてもらっているのですが、
このエリア、だめなのです。
はっきり言って、文化的なものに興味がある人は少ない。
チラシを置いてもらった後、どうですかと尋ねてみましたが、
手に取る人さえいないそうで、
まあこれも予想したとおり。

それできのう何かないか考えていたところ、
そういえば、演劇部は?などと思いついてみて、
当時、副部長だった彼女が今、茅ヶ崎にいるらしく、
しかも何かの講師ということは知っていたので、
ちょっと検索して、お教室の案内とブログを見つけました。

で、今、どんな活動をしているのだろうかと、
そのブログをちょっと見始めたのですが、
内容は、
酒、肉、仕事、寿司、お出かけ、酒、ウナギ、酒、寿司、肉、お出かけ、中華、フランス料理、仕事、酒、犬、酒、肉、寿司みたいな感じの画像ばかりが続くブログでした。
その中にローラ・アシュレーに売っていそうな少女っぽい服装の自撮りの彼女が都度出てきて、
それを見ているうちに、めまいがしてきました。
どうやら、もはや演劇も芸術も何も関係ないみたい。映画は1本ぐらい出てきたか、それでも。
フェイスブックのページも出てきたのですが、
経歴のところ、短大卒なのに、○○短期大学の「短期」を抜いて記載していて、
その時点で、この人、誘うのやめようと思いました。

私は彼女とは確か30歳ぐらいのとき以来、会っていません。
仕事の話でだまされたので、会うと危険と判断したから。

このブログを見て、
ああ、この人とはいずれにせよ、長くは付き合えなかったなと思いました。
そういえば、もう一人、これは大学のときの同じクラブの友達と付き合えなくなったのも、
会うたびにコーヒー1杯1000円のカフェへ行き、
いっしょに食事をすると、必ず7000円ぐらいかかるところへ連れていかれ、
半日いっしょにいただけで1万円かかることが続いたとき、
ああ、もうこの人に付き合えないと思ったのが理由でした。

もちろん、向こうでも私とは付き合えないと思っていることでしょう。
それはお互い様。
成長の速度や方向性が余りにも違うので、いっしょにいるのはきついです。

人は変わるし、
成長の速度も違う。
前とずっと同じということもない。
前とは別人みたいになる人もいます。
だとしたら、その別人と、無理して付き合うこともないと、
私は思います。

意図的に続けないものがあってもいいのです。
だって、前と違うから。
それは仕方のないことです。

☆「ファッション・レッスン」「インテグレート・ヒーリング(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。