2016年3月29日火曜日

寒い春の装い

もう既にどこかでは桜が咲いているというのに、
先週末から寒い日々が続いています。
湘南エリアも同じく寒いです。
私など、ストーブをたいています。

さて、今こそ、トレンチコートやその他、コートがいいのではないでしょうか。
街に出てみると、
案外着ている人は少ないようですが、
雨と寒さにトレンチ、つまり塹壕コートはうってつけ。

ただ、ここで真っ黒タイツとブーツだと、
そのまま冬なので、
足元だけは我慢して、ナチュラルストッキングにするとか、
足首とパンツのあいだに素足を見せるとか、
サンダルにソックスにするとか、
どこか抜けを出したいです。

また、まだまだ寒いのでストールはするけれども、
ダークな色合いはやめて明るい色にするとか、
いろいろ方法はあります。

トレンチがダークネイビーや黒ならなおのこと、
脱いだとき、はっとするほど明るい色のものを着ていると、
見ているほうも心がなごみます。

私は、
女性はこうあるべき、のような考え方は嫌いなのですが、
こう、世の中がダークに沈んでいると、
できる人は明るくなったほうがよいなと感じます。
残念ながら、男性にはそれができませんから。

先日、不釣り合いな赤い口紅の大学生らしき女子を見ましたが、
似合う似合わないと関係なく、
なぜか目が釘付けになりました。
若い女の子の、
似合いもしない赤い口紅って、いいね。

きっとそうやって、みんな、明るさを探しているのです。
だから、自分も誰かに明るさを提供すればよい。
そうやって、世の中、少しずつ明るくなっていくのではないでしょうか。


☆「ファッション・レッスン」「インテグレート・ヒーリング(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。