2016年2月9日火曜日

「エイジレス」なのか

「エイジレス」というテーマでファッションブログを書こうと思ったのですが、
実際、エイジレスではないよねと、
気づいたので、ただいま保留中。

ちなみに、なんでも「レス」と言うのは、
私はとても気持ち悪いので、
そういう使い方はしません。
私の嫌いな言葉の使い方の1つ。

で、エイジレス。
どう頑張ったって、
人間は年をとりますから、
年齢がない、わけではないです。

肉体は年とったけれども、
精神は若いとおっしゃる方もいますが、
でも、精神は若いときのままかと言ったら、
そういうわけでもないです。
それでは、成長していないということで、
それもまた納得いきませんし、
決して望ましくない。

大人の子どもっぽいは、
やはり素敵ではありません。

精神の子どもっぽさとは何かと言ったら、
かまってほしいとか、
自己中心的とか、
自分が一番になりたいとか、
妙な自己顕示欲。
それをいい年の大人がまだ持っていて、
それで「エイジレス」なら、
それはそれで素敵ではないです。

子供にないのは何かと言ったら、
日本語の言うところの「品」でしょう。
例えば、子供がしない言葉遣いとか。
逆に、子供が言うような、まるで品のない言葉を発する人は、
大人らしくはありません。
(例えば、男性に決して言ってはいけないNGワードのあれ、とかね。詳しくは金星講座で)

そしてもちろん賢さもそうです。
熟慮の結果というのが、大人にはふさわしい。
何も考えていない、
お手軽というのも大人ではない。

だから、「エイジレス」ではない。
子供と同じスタイルをして、キャーキャー言うわけにはいきません。

では、ファッションにおいてどうするかということは、
ファッションブログにまとめます。

賢く、思慮深く、かつ素敵という大人は、
なかなかメディアには出てこないし、有名人であることも少ないので、
モデルは見つけにくいですが、
そこを目指したいものです。


☆「ファッション・レッスン」「インテグレート・ヒーリング(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。