2016年2月29日月曜日

実際の行動がすべて

きのうお話ししたことは、
結婚や恋愛をテーマにしたセッションでいらしてくださる方にはお教えしている話です。
けれども、これがはっきりと書かれているところを見たことはないので、
知らない方が多いと思います。

結婚や恋愛がうまくいかないのはそれが理由なのですが、
そういった基礎的なことを知らないでいたために、
うまくいかなくなってしまったというケースがたくさんあります。

そして、こちらはいろいろな結婚、恋愛のアドバイザーの皆さんが書いていますが、
「同棲」したら、ほとんど結婚できません。
もちろん全部が全部、結婚できないわけではないです。
例えば、妊娠して結婚という場合もあります。
(ただし、できちゃった結婚は離婚率が高いです)
皆さんが書いているにもかかわらず、まだ知らない方がいらっしゃるようです。

きのうお伝えしたことの1つで、
「ありがとう」「ごめんなさい」を言うことという、
なんだか小学生に教えるみたいなこともありました。
けれども、現実にこれができない人がいて、
その人たちは結婚生活、恋愛がうまくいきません。

逆にうまくいっている人は、これが素直にできるのです。
そして、そういう人は何かあったら、その日のうちに
お礼のメールをすぐよこしてくれます。
(私も今までの経験上、できている人は必ずそうしていると知っています★)
きのうもちゃんとできている方からは、お礼のメールをいただきました。
何が差なのかと言われたら、
その差です。
それがすべてです。

自己申告のできています、やっています、ではなくて、
実際の行動がすべてです。

もちろん、おしゃれ同様、
結婚、恋愛がすべてではありません。
そんなのどうでもいいという人もいることでしょう。
だから、みんながやるべきだ、などとは言いません。

ここでもまた、やる人とやらない人がでてきます。
やる人のほうが少数派です。
そういう意味では、ライバルは案外少ないのかもしれません。
自分がやればいいだけの話ですから、
これは難しいことではありません。
やったらやったなり、
やらなかったらやらなかったなりです。

自分がやっているのかやっていないのかは、
自分の状況を見ればわかると思います。
状況が悪いのならば、
自分でやったそれは、やったつもりなのか、相手には伝わっていないかのどちらかでしょう。

★これね、私にお礼のメールをしなさいという話ではないのよ。
これができるかどうか、男性も見ているし、ひいては、雇い主も取引先もチェックしているのです。
その人を選ぶか選ばないかは、こういうところで決めていくわけなんです。


☆「ファッション・レッスン」「インテグレート・ヒーリング(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。