2016年2月24日水曜日

ヨーカドーのゴルチエ、春夏物を見てきた

たまたま行った、バスの乗り換え駅にヨーカドーがあったので、
ゴルチエの春夏物を見てきました。

マリンがテーマで、
白、赤、ネイビー、そして黒のコレクションです。
最近見ないセーラーカラーのアイテムもあったりして、
この前の秋冬物よりはいい感じ。
ボーダーのニットも数種類あり、
デザインは悪くはないのですが、
さわった感じがあまりよくない。
素材はコットン・レーヨンで、
たぶん、しなやかさを出すためにレーヨンを入れたんだと思うけれども、
化繊独特のがさっとした感じがあって、
嫌いな人には無理だと思いました。

その他、
マネキンがトレンチコートを着ていましたが、
このトレンチのシルエットは美しいです。
ベルトをしめてフィット・アンド・フレアにするタイプで、
今風のビッグシルエットではありませんが、
きれいだなと思います。

そして、謎の黒いドレス数点は、
マドンナの衣装を彷彿させるものもあり、
面白いけれど、どこへ着ていくの?というアイテム。
ライブやコンサートぐらいかな?

全体として、この前の秋冬よりは持ち直した感じです。
ただし、完売続出ということはないでしょう。
きっちり、はずしてくれたものも入っていますから。

さて、では、あの秋冬物たち、どこ行っちゃったんだろうと思ったら、
そのすぐ近くで投げ売りをしていました。
2000円、3000円、4000円均一で、コート類は8000円均一になっていました。
これ、1万円以内でゴルチエで全身コーディネートができますよ。
ニットが半分以上かな。

モードの服を着るって、どんなものなのか経験してみたい人にはいいと思います。
ちなみにそんな投げ売りのセール会場ですが、
ほとんど見ている人はいませんでした・・・



☆「ファッション・レッスン」「インテグレート・ヒーリング(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。