2015年10月21日水曜日

お勧め鎌倉・江ノ島コース その2

海岸へおりたら左側が稲村ケ崎、
右側が江の島方面です。
稲村ケ崎は公園になっています。行ってもいいけど、別に面白くないです。

では、江ノ島へ向かって海岸線を歩きます。
もう今のシーズン、人はまばら。いるのはサーファーの皆さん。

いい天気。
元気のある人は江ノ島まで歩けばいいのですが、
私はこの日、もうすでにへたれたので、七里ガ浜あたりで丘に上がります。
このビルの角を右折すると駅。
ちなみにこのビルは、bills 七里ガ浜と美容院のビュートリアムが入っているビル。
billsはちょうど2年前の今頃行きましたが、12時前だったら、そんなに待たずに入れます。
ただね、1度行けばいいって感じ。もっといいところがほかにあります。

で、七里ガ浜の駅から江ノ電に乗ってもよかったのですが、
あんまりおもしろくないので、次の駅の鎌倉高校前まで行ってみました。
国道134号を歩いていけば着きます。


さて、ここが鎌倉高校前駅です。
ちょうど緑の江ノ電がやってきたので写真を。
このタイプの電車はほとんど走っていないので、なかなか写真に撮れません。
でもみんなが撮りたいのは、海と国道134と江ノ島とこの緑の江ノ電。
この日はこういったクラシックカーのツアーがあったみたいで、
次々にこのような車が走ってきました。
こんな感じ。
はい、では、電車に乗って、江ノ島駅まで行きます。


江ノ電の江ノ島駅に着いたら、
小田急の片瀬江ノ島駅方面へ。
ちょっと歩きます。わからなかったら、近くの人に道を聞いてください。
これは小田急の片瀬江ノ島駅。竜宮城です。


さて、ここから橋を渡って江ノ島へ。
ところがこの日、私はもう疲れちゃって、家に帰りたくなっちゃったので、
江ノ島へ行かず、そのまま小田急江ノ島線で帰宅。
大体、今回ご紹介したルートで2時間半ぐらいです。
お昼は、七里ガ浜の海岸沿いの各種イタリアンでもいいし、
江ノ島近辺にもこじんまりとしたいいお店が多いです。
眺めを楽しみたいのだったら、ここから江ノ島のてっぺんまで行って、
イル・キャンティカフェ江ノ島まで行きましょう。冬場だったら、そんなに混んではいません。

これから冬に向かうシーズン、観光客は少なくなりますので、
のんびり過ごせます。
ただし、お正月が過ぎると、今度は初詣でにぎわうので、2月過ぎまでは騒がしいです。
11月、12月はいいシーズンなので、ぜひ行ってみてください。 

☆「ファッション・レッスン」「インテグレート・ヒーリング(キネシオロジー)」等、各種セッションのお知らせはこちらです。