2014年8月5日火曜日

今年の立秋は8月7日

今年の立秋は8月7日なのですが、
きのうあたりから、朝の風に秋を感じるようになりました。
風の勢いというか、運んでくる温度がもうすでに夏のそれではなく、
秋のものに変わりました。
シュウメイギクもつぼみが上がってきています。
二十四節季は正確です。

8月になってくると、雑誌も秋もの一色になります。
気分も夏の終わりです。
気温は暑いけれども、真夏ではない。
そうなると、真夏って、夏至から立秋までのほんのちょっとのあいだです。
太陽の角度、光の具合からしても、
真夏のファッションが似合うのは立秋までで、
あとは、ただ暑いから着ているだけという感じかもしれません。
そういえば、冬も、立春を過ぎると、寒いけれども、
確実に光は変わってきていて、真冬の衣装が似合わない感じがします。

実際は本当にまだ暑いですから夏の装いですが、
やはりお盆を過ぎると、秋を感じさせる色を足していったほうが、
おしゃれには見えます。
暑さ対応の秋色服というのが出回るとそれに対応できるのですが、
まだなかなかありません。
だから、具体的にはTシャツの色とか、ストールの色とか、
そんなところで秋色を出していくしかないかな。
または、ネイルの色とか?

そうそう、今年の夏のセールもそろそろ終わりだとは思いますが、
今年はモノが余っています。
例年以上に余っています。
みんな、買わなかったから。いや、買えなかったから。
だから、逆に狙い目と言えば狙い目です。
けっこういいものが残っています。 

☆「ファッション・レッスン」「インテグレート・ヒーリング」等、各種セッションのお知らせはこちらです。
★8月24日(日)「潜在意識の声を聞こう」ワークショップのお知らせはこちらです。