2014年8月23日土曜日

スポーツウエアが日常着


WSJに「急増するスポーツウエア愛好者」という記事が今、出ています。
こちら
これはアメリカの話なのですが、いずれ日本もそうなると思います。
というか、実は私がそうなっている。

最近のスポーツウエアはとてもおしゃれです。
アディダスにはステラ・マッカートニーだとか、オープニングセレモニーがあるし、
プーマに行けば、フセイン・チャラヤンがあります。
これらは機能的であると同時にデザインもよい。
しかも、洋服のブランドのように高くない、
その割に着ている人は少ないと、メリットが多いのです。

スポーツウエアといっても、全身トレーニングスーツみたいなスタイルではなく、
ウィンドブレーカーだけとか、パンツだけというスタイルなので、
近場だったら、このままどこへでも行けます。
アウトドア・ウエアとスポーツ・ウエアを日常着に組み合わせたスタイルというのは、
機能的で、着やすくて、リラックス感もあるので、
これから主流になる可能性が大きいです。
スニーカーの大流行もあるし、スポーツウエアでどこでも行っちゃう人たちは、
これからもっと増えるでしょう。

現在、私も、吸汗性と速乾性のあるアディダスのパンツが普段着です。
で、寝るときはアディダス・バイ・ステラ・マッカートニーのスウェットパンツです。
外出のときのスニーカーはアレクサンダー・マックイーン。
そこに冬になったら、アウトドア用のインナーをプラスする予定なので、
年間を通して、アウトドア・ウエアとスポーツ・ウエアで日常着はすんでしまいそう。
郊外や田舎だったら、全然これでいける。
足元はスニーカー、またはビーチサンダル。真冬はアグ・ブーツ。
機能的なので、急な避難のときも、普通の服よりずっと安心です。

あとはこの流れがどこまで都会に進出するかでしょう。
リラックスと、ちゃんとした感じ、これが両立するようなデザインが出てくれば、
あっという間に広がるかもしれません。

今までアディダスやプーマの大きなショップへ行ったことのない方は、
今度ぜひ行ってみてください。
おしゃれなウエアがたくさんあって、買える価格なので、面白いです。
しかも、本気のスポーツの人はチャラヤンなんて意味ないので、たいがい売れ残ってセールになっています。


☆写真:バラ
 
☆「ファッション・レッスン」「インテグレート・ヒーリング」等、各種セッションのお知らせはこちらです。