2014年8月1日金曜日

イメージしたこと、無意識にあること

8月です。
今年は結局、猛暑なのでしょうか。でも、秋が早くなるという話もありますね。
さて、8月にファッション・レッスンのレベル3をリリースしようと思っていたのですが、
今、少し遅れております。
この「何となく」やっていることを言語化しようとすると、結構難しいです。
難しいので、ほとんど誰も書いていません。
今普通に売っているような本に書いてあるのは、ほとんどマニュアル。
マニュアルじゃなくて、そうなる理論について、
そして「おしゃれ」に見えるとはどういうことなのかという部分についてはっきりさせたい、
ということで、今、久々にロラン・バルトやら、ラカンやらを読み始めています。
そしたら、止まらなくなっちゃって、ちょっと遅れてしまいましたが、
あと1週間以内には完成させるつもりですので、しばしお待ちを。
完成させてから予約は受け付けますので、ご希望の方は、
またご自分のワードローブの写真を撮っておいてください。
ただし、ファッション・レッスン2を受けてから半年以上経過した方を対象にします。
基礎ができていないのに、こんな話を聞いても、意味がわからないと思うので。

ここからが本題です。
よく、イメージしたことしか現実にならないと言われていますが、
それは全然違うということがインテグレート・ヒーリングを通じてはっきりわかるようになりました。
実現する可能性が大きいのはイメージしたものではなくて、
無意識にあるものです。
(なぜそうなるのかのメカニズムについてはワークショップで皆さんに説明しましたね)

理屈ではなくて、自分のことを振り返ってみても、
イメージしたことは全然そのとおりにならなくて、
それとは全く違うものばかりが実現しています。
私の場合、いつもあれこれ想像していますから、
イメージしていないから実現しなかった、というわけではありません。

私はキネシオロジーを受けるつもりもなかったし、
まして、ヒーリングを仕事にしようなど、全く思っていませんでした。
また、そのイメージとして、今うちにあるような施術ベッドについて、
一度もそれがうちにあることを想像したことはありません。
クリスタルを習うつもりも、
音叉を買うつもりもなかったです。
とにかくこれら、イメージとしては一切、存在していませんでした。

それから、ブログ。
ブログをやるつもりは全くありませんでした。
私が始めた当時はまだ、
どこへ行った、何を買った、何を食べたということを紹介しているブログが多くて、
どこも行かないし、あんまり買わないし、外食もほとんどしない私にとって、
ブログに書くことなんて、ないわと思っていました。

逆に今までイメージしたことは、全然、現実になっていません。
まず最初は、アパレルの仕事をして自分で生活するというイメージをずっと持っていたのですが、
実現したのは病気でした。
病気もイメージしたことなんてありません。
手術を受けている私なんて、考えたこともない。
それなのに、実現したのはそちらです。

いろいろやってきましたが、
結局、コントロールを手放すしかないのかなと思います。
で、手放して、あと何もやりませんではなくて、
そこに入ってきたもの、思いついたものについては動いていく。
動いていって、扉が開いたら入ってみる。
すべてを思い通りにコントロールする人生と、
コントロールを手放していく人生、
2種類あると思いますが、
今、私はコントロールを手放す道を歩いています。
どちらがいいか悪いかは、
死ぬときか、死んだ後にならないとわからないでしょう。

☆「ファッション・レッスン」「インテグレート・ヒーリング」等、各種セッションのお知らせはこちらです。
★8月24日(日)「潜在意識の声を聞こう」ワークショップのお知らせはこちらです。