2014年7月28日月曜日

ストーカー(後日談)

後日談です。

結局、ヨガ・ティーチャーは関西弁の彼女に、
私をだしにした嘘をついて、何かができないと言っていたのだと思います。
そしてそれを聞いて逆上した彼女が夜中、うちにやってきたのです。

次の日、私の携帯には彼女からメールがきていました。
そのときです。これは本当に恐ろしいと思ったのは。
なぜなら私はその関西弁の彼女に携帯のメールアドレスなど教えていません。
どう考えても、それを教えたのはヨガ・ティーチャーです。
ヨガ・ティーチャーには、緊急の連絡先として携帯電話のアドレスと番号を教えてあります。
つまり、関西弁の彼女はうちの場所も携帯電話のメールアドレスも、そしてたぶん番号も知っています。
しかし、こちらは彼女の顔と名前と駅の近くに住んでいるらしいということしか知りません。
ヨガ・ティーチャーの嘘がきっかけで、夜中にうちまでやってきたぐらいですから、
今後、何を言われて、どんな行動をとるのかわかりません。
私はその日から1カ月は、体調を崩し、具合の悪い日々を過ごしました。

例の事件の夜から約1カ月後、カルチャーセンターの受付のお姉さんから電話がありました。
受付のお姉さんは私と同じブンカ出身だったので仲良くしていたのですが、
私が行かなくなったので、心配して電話をくれたのです。
私は受付のお姉さんとカフェで待ち合わせして、話をすることにしました。

受付のお姉さんに事件のことを話したら、まるで告げ口のようになり、
それは復讐することになってしまうので、私はあえても何も言いませんでした。
ただ、今、ヨガ教室には何人の生徒さんがいるのかだけ確認したところ、
2人ということでした。そこで私は、何となく、
「そう言えば、○○さん(関西弁の彼女)、続けてるんですか?」と質問しました。
すると、受付のお姉さんは、
「○○さんは小林さんがやめた1週間後にやめたわよ」と教えてくれました。
「1週間後?」と私。
「そう、確かそのぐらい。しかもすごい剣幕で電話がかかってきて、
やめるっていうことと、なぜか、個人情報は誰にも漏らさないでくださいって、
念を押してたけど、なんでそんなこと言うのかしらね」
「さあ」
私はとぼけてみせましたが、関西弁の彼女は私が彼女のうちを調べるのではないかと思って、そう言ったのでしょう。
それは自分が私の情報を聞きだしたから、おなじことを私もやるに違いないと思ったからだと思います。
「あの人、自分はデザイナーだって言ってたわよ。なんでもTシャツをブログで販売してるんですって」と、受付のお姉さんは最後に皮肉交じりに教えてくれました。

早速、家に帰って彼女のブログを探すと、すぐに見つかりました。
なぜならそこには彼女自身の姿の写真がたくさん載せてあったからです。
そのブログをさかのぼって読んでいくと、
いろいろな事実がわかりました。
まず、あの例の事件から10日後に、「付き合ってる彼と別れた」というようなことが書いてありました。
そしてもっとさかのぼると、「彼と付き合い始めた」というような意味のことが、あの事件より約1カ月前に記載されていました。
つまり、合計付き合っていたとされるのは1カ月と10日。
そして、例の「赤ちゃん」は?
あれはあからさまな嘘です。
まず、彼女を見ればわかることですが、どう見ても自然妊娠できるような年齢ではありません。
私が見たところでは46歳ぐらいでしょうか。
私が言った「最悪」という言葉には、「こんな見え透いた嘘言うなんて、最悪」という意味もあったのです。
 
つまり、彼ら2人はまさにお似合いの嘘つきカップルなのです。
しかも、コンビニでも売ってなさそうな、安い「愛」がもったのは、たったのひと月半。

今ではこの話はもっぱら笑い話として使わせていただいていますが、
そのたびに私は友達から、「好きでもない人とお茶を飲んだりしたらいけません」と怒られました。
はい、反省しています。もうしません。
ただ問題なのは、例の彼女はどうやらほとんど働いていない様子で、
日中、駅の近くをうろうろしているということです。
私がわざわざ隣の駅のカフェに平日の昼間、行くようにしたのに、そこまでもあらわれています。

とりあえず、出会うのは嫌なので、なるべく会わないように気をつけて行動していますが、それも難しいです。
今は、早く引っ越さないかと待っているのですが、なかなか引っ越しません。
この街に住む理由は、彼女にはないと思うのですが、なぜいるのか、
さすがにそれは私にもわかりません。
早くいなくなりますように!

あ、そうそう。ヨガ・ティーチャーの教室はその後1年でなくなりました。
私の予想は半年だったんですけどね!

そんなわけで、「ストーカー」は終了、しかしまだ注意が必要状態です。

☆「ファッション・レッスン」「インテグレート・ヒーリング」等、各種セッションのお知らせはこちらです。
★8月24日(日)「潜在意識の声を聞こう」ワークショップのお知らせはこちらです。