2014年7月5日土曜日

衣食住は時間がかかる

ファッションについて、言葉だけで説明するのは限界があります。
生地の質感も、パターンのよさも、
色も、言葉だけで伝えるのは無理。
だから、私がブログで書いているだけでは、
半分ぐらいしか伝わらないだろうなと思いますし、
実際そうだと思います。

で、言葉では伝えきれないところをファッション・レッスンで示しています。
お教えする内容はブログに書いてあることと、ほぼ同じです。
ほぼ同じですが、実際にやってみるとか、
見てみるということ、つまりライブでやることに意味があります。
ですから、文章を読んでわかったつもりでいても、
実際に簡単なスタイリングの例をお見せしたりすると、
初めてわかったという方が多いです。

それでも、それをまた、
自分のスタイルの中に落とし込んでいくのは、
もう一つ上の難しさがあります。
理論的にわかった、
見てわかった、
けれども、実際に実行してみることは、
また違った難しさがあります。
これは料理にも似ています。

レシピを読む、
先生のデモを見ながらメモをとる、
ここまでは誰でもほぼ同じようにできるのですが、
では、ここから自分で作ってみましょうというときに、
実際に作ってみると、また違った難しさが出てきます。
それはどういうことかというと、
先生がやるのを見て、
できるつもりになっても、
いざやってみると、簡単に同じようにはできないということです。

ではどうしたらいいかというと、
練習しかないのではないでしょうか。
私は昔、コルドン・ブルーで半年ほど、お菓子を習っていたことがありましたが、
午前中は先生のデモを見て、
午後、自分1人で実習で作って、
うちに持って帰って、それを食べて、
後日、また同じものを作ってみるということを繰り返していました。
そうしないと、なかなか自分のものになりません。

こういう作業には時間がかかります。
一朝一夕にはうまくできません。
衣食住にかかわることは、どれもみな、習得するのに時間がかかることばかりです。
料理も、インテリアも、ガーデニングも、着るものも、
時間をかけてゆっくりと、
だんだんと完成させていくものなのだと思います。

☆「ファッション・レッスン」「インテグレート・ヒーリング」等、各種セッションのお知らせはこちらです。