2014年7月26日土曜日

ストーカー(後半)

(前半より続き)
外に出てみると、彼らが乗ってきた車が、うちの私道に止められていました。
ヨガー・ティーチャーが話があるというので、
その車の近くまでついていきました。
すると、関西弁の彼女が、せきを切ったように、わめきだしました。
興奮しているので、何を言っているのかもよくわかりませんし、
まず、言いたいことの意図がわかりません。
それでも黙って聞いていると、彼女の言いたいことの要約は、
「あんたのせいで彼は迷惑している。早く別れてくれ」
というもののようでした。
この時点では、まだ彼女がなぜこんなことを言っているのかわかりませんでしたが、
とりあえず、
「私、今日限り、ヨガはやめたわよ」と答えました。
すると彼女は、なぜかふいをつかれたようで、
「いくらあんたが好きでも、彼にはその気はないんだから」というようなことを言いました。

なんですって?
なんですか、その前提は?
私はすかさず、
「あなた、何か勘違いしているんじゃないの?
私は今まで一度たりとも、この男に好きだなどと言ったことはない。
言ったのはこいつでしょ」
そう言うと、
ヨガ・ティーチャーが、
「言ってない」と口をはさみました。
この一言で、私は全体像が理解できました。
その全体像が合っているのなら、もう遠慮する必要はありません。

「言ってないですって?
 よくもそんな嘘が言えたものね。
私のこと押し倒して襲おうとしたくせに。
言ってないのは私のほうだわ。
第一、私はこいつのルックスが、我慢ならないほど大嫌いだわ」
ヨガ・ティーチャーは黙っています。
「私はヨガの指導とかいって、べたべた触られるのも、
我慢してたのよ」
そう私が言い捨てたら、ヨガ・ティーチャーが、そこら辺にある石ころを拾って、
いきなり地面へ投げつけました。

ふと関西弁の彼女を見ると、タバコを吸っています。
そして、大きくふーっと息をはいて、
彼女は、あたかもそれが決め台詞であるかのように、
こう言い放ちました。
「あのさ、私のお腹には、この人の赤ちゃんがいるんだよね」
ヨガ・ティーチャーは沈黙を保っています。
私はその言葉を聞いて、思わず、
「うわっ、最悪」
と言いました。
その言葉を聞いて、ヨガ・ティーチャーが、
「何だと?」と言いましたが、関西弁の彼女の反応は違っていました。
私のその言葉は、明らかに彼女の望む、もしくは予想するものとは違っていたのでしょう。
そしてついに、彼女は気づいたようでした。
彼女自身がヨガ・ティーチャーにまんまと騙されていたということに。
彼女の表情が徐々に般若のように変わっていきました。

その次の瞬間、彼女はヨガ・ティーチャーの正面に立ち、
ドスのきいた声で叫びました。
「○○(ヨガ・ティーチャーの名前)、おまえはあたしのことを愛してるのか!」
「はい、愛してます」
「あたしとの将来をどう考えてるんだ!」
「真剣に考えてます」

私はそれまでこんなひどいせりふの芝居を見たことがありません。
こんなひどい映画もドラマもありません。
私があまりの茶番に驚いていると、
いきなりヨガ・ティーチャーが私の前にやってきて、
「ごめんなさい」と言いました。
私は、
「あんたのごめんなさいなど、紙一枚の重さにもならない。
しかも、ヨガにはヤマ・ニヤマというのがあって、
嘘をついてはいけないと、自分で説明したじゃないか。
それでヨガ・ティーチャーだって?
笑わせてくれるわ」
すると、ヨガ・ティーチャーはいきなりがばっと地面に手をついて、
私の足元で土下座をしました。
誰かに土下座をされたのはそのときが初めてでした。
ただ、あれは逆にこちらの気持ちを逆なでします。
つまり、こいつは土下座さえすればいいだろと思っているとわかるからです。

その土下座しているヨガ・ティーチャーに向かって、
関西弁の彼女がさんざん何か怒りの言葉を投げつけましたが、
今ではそれが何だったか覚えていません。
もうそのころは、夜中の12時を過ぎ、私もほとほと疲れていました。
けれども、そこで2人がまた口論になって、大きな声で怒鳴り始めたので、
私は少し冷静になって、
「ここでそういうことやるのはやめて。
もう12時過ぎなんだから、あんたらのけんかはどっかほかでやって」
と言いました。
そう言うと、2人も少し我に返ったようで静かになりました。
そして帰り際、再びヨガ・ティーチャーが私に謝りました。
それに対して私は、
「あんたの謝罪の言葉なんか何の意味もないし、いらないわ。
本当に悪いと思っているなら、私があんたのヨガに使った時間を返してよ。
同じ時間とお金で、偽者じゃなくて、まともなヨガの先生に習えたはずだものね。
私が戻してほしいのは時間。それ以外のものはいりません」
そう言い終ると、私は家に戻りました。

(後日談がありますので、まだ続きます) 


☆「ファッション・レッスン」「インテグレート・ヒーリング」等、各種セッションのお知らせはこちらです。

★ こちらのブログおよびメールにて、個人的なご相談、ご質問は受け付けておりません。個人的なご質問、ご相談はセッションにてお願いいたします。