2014年6月9日月曜日

モノはしょせん有限

たくさん服やバッグを持っていることと、
毎週いろいろなカフェやレストランへ行ったことや、
どこどこへ旅行へ行った写真をFBに載せることと、
ハッピーであることとは全く関係がないと、
多くの人はもう気づいたと思います。
モノや食べ物なんていうのは有限のものだから、
その幸せも有限というわけです。
有限で、しかも1つの質量が少ないから、
もっともっと必要になります。
一種の依存症です。

ハッピーを有限のもの中に求めないで、
無限の中に見つけてしまったら、
その質量の大きさに圧倒されて、
渇望感は消え去ります。

必要以上に何かを持っているとしたら、
それは疑ったほうがいい。
どう考えても、必要以上に何かを持ちすぎたり、
集め過ぎたりしているとしたら、
逆にそれは、自分が不幸だよとみんなに教えているようなものです。
だから、そんな人たちのことを、
たくさん持っているからといって、
うらやましがる必要はないです。

たくさん持っている人の、
あのスカスカした感じは、
こちらまで不安にさせます。
会って話した後に、充実感が残らないのは、
そんな人たちです。
どうしてそうなっちゃったんだろうね。
たくさん、そして複雑な理由があるでしょう。
糸がこんがらがっているので、
原因にたどりつくのは難しそう。
それでもほどくことは可能です。
その人が望めば、の話ですけどね。

☆「ファッション・レッスン」「インテグレート・ヒーリング」等、各種セッションのお知らせはこちらです。