2014年5月8日木曜日

決断するとうれしい

ここのところ、いろいろな人たちがいろいろなことを決断して、
早速動き始めています。
決断するとわかると思うけれど、
つぎからつぎへと課題や、やることが出てきます。

私も昔、アパレルを辞めて、
しばらく、体力的にも精神的にも何もできなくなった時期があって、
そのあと、やっと決断して動き始めたとき、
あることを習いに行きました。
そうしたら、宿題が出たのです。
いやいや行った学校だったら、宿題、いやだなと感じるところですが、
好きなことを習いにいったときだったので、
宿題があるなんて、なんてうれしい!と感じたことを覚えています。

決断すると、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃと、
決断しなかったころに比べると、
驚くほどいろいろなことが出てきますが、
どれも自分が望む方向のためのものだったら、
うれしいのです。

私はもともと習いに行くのが好きなので、
あれも習いたい、これも習いたい、
ああ、楽しいとなっちゃいますが、
そうでない人も、
自分が望む方向へ進むための波乗りは、
楽しくなります。

今まで自分のやりたいこと、
好きなことのために一生懸命やったことのない人は、
この楽しさがわからないでしょう。

つぎからつぎへと来る目の前にくる波を、
一つ一つ乗り越えていったら、
きっと、あら、こんなところまできちゃったというところまで行けるのでしょう。
終わりはないけれど、それが面白い。

ただ、それは待っててもこないから、
自分からそこまで行かなくてはね。
そして何よりも、その前に決断です。
決断すると、うれしいことがたくさん起こります。

 ☆「ファッション・レッスン」等、各種セッションのお知らせはこちらです。