2014年5月14日水曜日

久々の江ノ島


久々に江ノ島へ行きました。
通常、雨の日には行かないのだけれども、
江ノ島案内のお約束があったので、
雨だけれども、行ってみました。
まあ、着いたときには曇り、最終的には晴れましたが、
お目当ての岩屋には入れませんでした。
仕方ないので、岩屋の真上のお店で休憩。

平日、しかも雨と曇りなのに、まるで休日のような人出でした。
私は通常、ゴールデンウィークが過ぎると、
人が多いので、ここら辺に近づくのはやめるのですが、
初夏には初夏の海の香りがあって、
それはそれでいいものなのだと思いました。
これからどんどん騒がしくなっていく海辺の、
始まりの予感のにおい。
池の周辺には亀の赤ちゃんがたくさんいたり、
緑が急に色濃くなって、
青い香りがあたりに漂っていました。
確かにここは、物語にぴったりの場所。
シーンの背景そのものがドラマチックです。
(相変わらず手をつないで歩くカップル多し)

今回は島の奥まで行ったので、
江島神社の奥津宮、中津宮、辺津宮をお参りし、
三女神すべての女神さまにごあいさつ。
最近、わかったのですが、
グラウンディングには、こうやって地元の神様たちとのつながりを深めておくのもいいようです。
江ノ島の夏は、もう始まっています。

☆写真:「魚見亭」のテラス席からの眺め。初めてこのお店に入りました。ここも眺めがいいね。お勧めです。

 ☆「ファッション・レッスン」「インテグレート・ヒーリング」等、各種セッションのお知らせはこちらです。