2014年5月12日月曜日

問いは投げかけて置いておく

私が今、セッション・メニューとして入れている、
インテグレート・ヒーリングはキネシオロジーの一派でして、
本名、Integrated Healing(IH)と言います。
統合されたヒーリングというわけで、
キネシオロジーという筋肉反射を読む手法の枠の中に、
どんな方法でも入れていいことになっています。
いわば、それは道具箱のようなもので、
この道具箱の違いが、それぞれプラクティショナーの違いでもあります。

この道具箱の中身、たくさん集める必要はないと、
創始者のマチルダも言っていたのですが、
私にぴったりなものは何かないかと思い、
これまでは様々なクリスタルと、
それからソルフェジオ音階の音叉を入れてきました。
これら2つともパワフルで、いつもいつもクライアントさんの筋肉が選んで、
使われます。

そこで私はあともう一つ、何か私にぴったり合うフラワーエッセンスはないものか、
インテグレート・ヒーリングのセッションで使うのにいいものはないでしょうかと、
問いを投げかけていました。
面白いもので、
問いを投げかけて少しすると、
全然関係のないところからその答えが出てきます。

たまたま見ていたホームページから、
リンクがあったので飛んでみて、
そこで紹介されていたのが、
今回、私のところにスコットランドからやってきたオーキッドのフラワー・エッセンス。
そういえば、私はときどきなのですが、蘭に非常にひかれてしまうことがありました。
ただ、蘭は温室がなければ育てるのが難しいため、
蘭、育てたいと思うたびに、温室ないわ、だめだとあきらめてきました。
バラと同じぐらい、蘭にひかれたら、大変そうです。
いや、もしかして、バラ以上かも。

で、そのオーキッドのエッセンスの説明の写真を見たとき、
探していたものはこれだと思い、すぐ注文して、届いたのが4月の終わり。
それ以来、セッションをするたびに絶対にこのオーキッドのエッセンスが選ばれます。
今では音叉、クリスタル、そしてこのオーキッドのフラワー・エッセンスが、
私にとっての三種の神器です。
この3つを使うと、一気に別の次元を行ける感じがします。
一気に行けるので早いです。

先週は、この蘭のフラワー・エッセンスを使ったセッションを自分でも体験してみたくて、
知り合いの身体をお借りして、
代理セッションを自分で自分に対してやってみたのですが、
最後のほうになったら、自分で自分にやっているのに、
意識が飛びそうになって、眠くて眠くて仕方がないという、
なんだか変な状態になりました。
そしてそのあと、4日間ぐらいは本当に眠い毎日で、
それが終わったころ、自分に対してやった代理セッションの効果があらわれ始めました。
テーマは、「家をいつもきれに保ちます」で、
最近、なかなか掃除が進まないので、それを早めたかったのですが、
先週の途中から、毎朝30分、庭の草取りをし始めました。

それにしても、私のIHのセッションを受けた方たちから、
眠い眠いとは聞いてはいたのですが、
本当に眠いですね。
夜寝ても、朝寝しても、昼寝しても足りないぐらいでした。
たぶん、眠っている間に何かの調整がされ、
ヒーリングが統合に向かうのだと思います。

話がそれましたが、
問いは投げかけておくと、
答えがどこか、わからないところからやってきます。
そしてその答えは、今まで自分が知っていた範囲をこえています。
つまり、知識と経験と想像では出せなかったものです。
それを拾って拾っていくと、
今まで知らなかった世界に出会えます。
何か問いがあったら、まずは問いを投げかけて置いておく、
そして、どこからかそれがやってくるのを信頼して待つ。
自分をより未知の世界へと開くには、
こんな方法が有効です。

☆「ファッション・レッスン」「インテグレート・ヒーリング」等、各種セッションのお知らせはこちらです。